三共エンジニアリング株式会社

三共エンジニアリング株式会社 サイトマップ
HOME>RPF製品(リサイクル燃料)
RPF製品(リサイクル燃料)


高密度な安定した形状の固形燃料状態になってますので、コークスと同様の扱いが可能。運搬・貯蔵効率にも優れています。

原材料の回収履歴を明確に管理された産業廃棄物を使用しています。そのため温度調整管理も正確なため安定した操業と熱量の高効率化が可能です。

紙類やプラスチック類など、さまざまな材料の熱量を検知しており、ボイラーに合わせて配合も自由にカスタムできます。
また約6,000kcal/kgの石炭や約8,000kcal/kgのコークスといったように熱量を調整すれば、化石燃料の代行も可能となり、CO2排出の削減も可能となります。

RPFは製造過程で選別され不燃物を少なくしています。そのため石炭などの化石燃料の排ガスに含まれるNOxやSOx、また灰(化石燃料の約1/3)などの環境規制物質も少なく、排ガス施設の管理が容易になります。少ない(灰分は約3分の1)ため、排ガス処理、灰処理が容易です。

発熱量の経済換算では化石燃料の約1/3と安く環境規制物質も少ないRPF。より少ない燃料でより多くの熱量を発するためCO2削減に大きく貢献できます。